豊橋で造園業創業から50年ほど経、今では3代目が頑張っている。 時代の流れに飲み込まれそうになりつつも、 喘ぎもがきながら、 個人住宅等の造園から管理剪定、設計と奮闘し、 そして本来は造園の分野である エクステリアも手掛け、 会社は零細で古くても、個性的で新しい庭を目指して頑張る 作庭家の日々。

2012年05月18日

ナツローバイ

12012_0517_092521AA.JPG


ナツローバイ(夏蝋梅)

別名   : 夏梅(シャラメイ)
科、属  : ロウバイ科 ナツロウバイ属
分類   : 落葉低木 1mから2m
花期、色 : 5月から6月  色はクリーム色  半八重咲きで下向きに咲く
原産地  : 中国原産   浙江省の山地に生える
性質   : 耐寒性有り  樹勢が強いため肥料・剪定はあまり必要無い 冬場に堆肥、腐葉土などを与え            土を柔らかく
花言葉  : 美術.
その他   : 原産地の中国では、絶滅危惧種

12012_0511_150950AA.JPG


12012_0517_092543AA.JPG

つぼみ



朝、庭に出て見ると昨夜の風で落ちた古葉がちらほら散っている。
見上げると、我が家の樫の木ももうほとんどの葉が新緑へと交代してしまった。

今年ももう彼等は次の世代へと移り変わり、
年老いた古い葉は、次の世代の為にもう殆んどが散り果ててしまったようだ。
あの、ユズリハの名の由来の様に、自然は幾度となくそれを当然のように繰り返している。

秋の、厳しい寒さに向かっての落葉樹の赤く紅葉した目だった落葉と違い、
この常緑樹のそれは気が付かない人もいるくらい目立たない。
常緑樹は落葉樹みたいに葉が落ちないから、掃除が楽だから良い、などと言う人もいる。

ところが、実はいつまでもしがみついている葉も無く、巧みに気づかうちに
落葉して世代交代をしてしまっている。
それは一つの目的の為に、幾度となくこれからも繰り返されていくだろう。

12012_0503_170555AA.JPG

ヒメウツギ



ホームページ用写真整理中
あーあ 難しい!

h邸5枚
12009_1208_125217AA.JPG


12009_1208_125202AA.JPG


12009_1208_125105AA.JPG


12009_1208_125049AA.JPG


12009_1208_125017AA.JPG

では!
出来れば応援くりっくを!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村
このブログについてコメントも頂けると嬉しいです!  
よろしく






posted by plants at 23:21| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花、花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お気付きの点がありましたら、コメントにてお教えください。 庭と木に関すること、知っている限りお答えします。 コメントで! 非表示を希望のコメントは表示しません。 なお庭に関するお問い合わせは当コメント欄にて受け付けます。 連絡先をお知らせ下さい。 にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。