豊橋で造園業創業から50年ほど経、今では3代目が頑張っている。 時代の流れに飲み込まれそうになりつつも、 喘ぎもがきながら、 個人住宅等の造園から管理剪定、設計と奮闘し、 そして本来は造園の分野である エクステリアも手掛け、 会社は零細で古くても、個性的で新しい庭を目指して頑張る 作庭家の日々。

2010年10月29日

スパイダー・フラワー

昨晩からの雨もやみ、今日は1日どんより曇っている。が、風も無くまあ穏やかに過ぎ去っていこうとている。
しかし、あらしの前の静けさと言うべきか、明日は台風が来るらしい。
その静寂の中、遠くの森では若い鳥達が、明日の嵐に向け余念なく準備をしているのだろうか、騒がしく働いているようだ。
その活気に満ちた声の中で、微かな風にそよぐシュウメイギクの花に、1匹の蜘蛛がじっとしがみ付いている。
行く末を知ってか、あらしの中で花と共に散ることを、潔しと思っているかのように、じっとしがみ付いている。
若く雄々しい頃、糸をかけ、網を張り、作った家で虫を捕り、子を育てそして老いた彼は、
破れ,穴の開いた網を去り、一生を終えようとしているのだろうか。
この潔さはやはり、やるべき事を成し遂げた、満足感からなのか。


10103010.JPG




10103007.JPG

シコンノボタン
ノボタン科ティボウキナ属(和名シコンノボタン属)
常緑低木
中南米ブラジル原産
開花時期 8月〜10月



10103008.JPG

シコンノボタン

別名 スパイダー・フラワー
朝咲いて翌日には散る1日花



10103009.JPG

シコンノボタン

寒さに弱いが少し耐寒性がある 
花言葉 つねに冷静、平静



10103006.JPG

ホトトギス

葉はだいぶ虫に食われたが、花は毎年きれいに咲いてくれる。


10103005.JPG

ホトトギス

一芽だけ貰ってきたのに、増えすぎて毎年減らしているが、
それでも少し多すぎて他の花を飲み込んでしまうので困っている。

10103004.JPG

ハシカンボク 赤花

花の形からか サクラコマチ の名で我が家にきた。
ノボタンの仲間

10103003.JPG

ハシカンボク 白花

沖縄地方原産で、寒さに弱い


10103002.JPG

ハシカンボク 白花

赤白共に挿し木したもの


10103001.JPG

今年挿したニオイツバキ各種、ブッドレア、ムクゲ達


ランキング参加中
1日1回  ここを1クリック お願いします

↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ここもお願い!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





posted by plants at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花、花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お気付きの点がありましたら、コメントにてお教えください。 庭と木に関すること、知っている限りお答えします。 コメントで! 非表示を希望のコメントは表示しません。 なお庭に関するお問い合わせは当コメント欄にて受け付けます。 連絡先をお知らせ下さい。 にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。