豊橋で造園業創業から50年ほど経、今では3代目が頑張っている。 時代の流れに飲み込まれそうになりつつも、 喘ぎもがきながら、 個人住宅等の造園から管理剪定、設計と奮闘し、 そして本来は造園の分野である エクステリアも手掛け、 会社は零細で古くても、個性的で新しい庭を目指して頑張る 作庭家の日々。

2010年10月11日

どうして今?ピンクチャイム

昨日と打って変り今日は秋晴れ、近頃は休みでもあまり家を出なくなった。
穏やかな連休の一日、秋の木々の小枝が涼しそうにそよぐ音の遠くから、若者達であろうバイクの音のざわめきが微かに聞こえてくる。
思い出せば幾十年か前のこんな日には、朝から晴れを待ち切れずに、妻と2台のバイクで何処までも駆けていったものだ。
しかし暴走族じゃない、馬を乗りこなすいにしえの者の如く、鉄の馬に乗り、すれ違う見知らぬ者にも必ず挨拶をし、常に心で語りかけ、そしてすれ違って行く、一期一会の旅人の様に。
こんな昔のことを思い出すとは年をとってしまったのか。
確実にもう人生の半分以上を生きた今、自分はこの生きてきた地球に何を残せるのだろうか。
と、ふと思う。

00000009.JPG

紅花エゴ ピンクチャイム
エゴノキ科エゴノキ属
落葉小高木
花はピンクで5−6月に枝先に垂れ下がって咲く
白花は日本自生〜朝鮮半島〜中国原産
ベニバナエゴノキは日本で作り出された







00000007.JPG

エゴ ピンクチャイム
実際は春の花、夏に枝を切ったらまた新芽が出て、花まで咲いてしまったので、
花と実が同時に見られる。






2010_1011AA.JPG

紅花エゴの木ピンクチャイム
実にはエゴサポニンが含まれ、食べると、ただれ、胃炎をおこす。




00000006.JPG

エゴ ピンクチャイム

山ぢさの 白露重み うらぶれて
    心も深く 我(あ)が恋やまず  

万葉集 巻11−2469 柿本人麻呂歌集
 




00000011.JPG

ランタナ
花期が長く挿し木も容易、花色も豊富で可愛らしいが、
もともと熱帯産なので、露地では冬越しが難しい。





00000010.JPG

ノシメラン
斑の無いヤブランは近在の藪にもよく生えている。



00000005.JPG

スイフヨウに青虫が付いた。
フタトガリコヤガの幼虫
柄がきれいなので、きっと綺麗な蝶になると思うと、残念
実は、そんな変身では無く、蛾、イラガに似た白い蛾への成長だ。




00000004.JPG

スイフヨウ
フヨウの他、ムクゲ、オクラなどアオイ科の植物を狙うらしい。




00000002.JPG

また、ニオイバンマツリ



00000012.JPG

緋玉マユミ
山の、ピンク色になるマユミよりも赤が濃い。





00000013.JPG

緋玉マユミ
もう少し秋が深まると、紅葉が素晴らしい、今年は台風で葉が痛められてないので期待できそうだ。
世界三大紅葉樹 スズランノキ・ニシキギ・ニッサボク
このマユミはニシキギと同じ仲間だ。





00000003.JPG

雨上がりのノボタン



ランキング参加中
1日1回  ここを1クリック お願いします

↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ここもお願い!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





posted by plants at 23:35| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花、花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お気付きの点がありましたら、コメントにてお教えください。 庭と木に関すること、知っている限りお答えします。 コメントで! 非表示を希望のコメントは表示しません。 なお庭に関するお問い合わせは当コメント欄にて受け付けます。 連絡先をお知らせ下さい。 にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。