豊橋で造園業創業から50年ほど経、今では3代目が頑張っている。 時代の流れに飲み込まれそうになりつつも、 喘ぎもがきながら、 個人住宅等の造園から管理剪定、設計と奮闘し、 そして本来は造園の分野である エクステリアも手掛け、 会社は零細で古くても、個性的で新しい庭を目指して頑張る 作庭家の日々。

2010年10月10日

紫の宝玉、コムラサキ

今日は雨、風も強く冬に向かうので、さっきまでドアの建てつけを直していた。
そのときは、なぜか汗をかいていたのに今は寒い、肌寒い。
まだ暖房を入れるまでも無い。
丁度休みだし、寒いので今は横着にこうして布団に潜り、パソコンをいじりながら外をボーッと眺めている。
人間でさえ体調を崩しそうになるこの気候、もっと敏感な植物はこののち,どう適応していくのだろうか。
人間と違い自分からは周りの環境を変えることも出来ず、長い時間をかけ自分自身を変化させ進化していくことしかできない彼等達。
よく見ると、ほんの少し前の毛虫の害と暑さで出してしまった落葉樹の秋芽達が、この冷たい雨と風で寒さに震えているようで、何故か寂しそうに見える。
またすぐに散らなければならない運命をしっているように。
しかしその前に、よみがえった命を一度真っ赤に燃やせることを信じ夢見て、じっと耐えているようだ。

2010_0926AC.JPG

コムラサキ
クマツヅラ科ムラサキシキブ属
落葉低木
原産地 日本、中国、朝鮮半島、台湾など
開花期:6〜7月 成実期:10〜 11月に紫色に熟す





2010_0926AB.JPG

コムラサキ
葉の鋸歯は コムラサキには上半分にしかない
ムラサキシキブに比べて葉など全体が小さく、小式部内侍(こしきぶのないし)に例えられ、コシキブともよばれる。




2010_1001AK.JPG

ニラの花
あの食用のニラ、の花。
なかなか可愛らしい、
涼しくなった秋風に似合う白く素朴な涼しげな花。
やはり田舎の道端にあっても似合いそうだ。



2010_1001AJ.JPG

ニラ
伎波都久(きはつく)の 岡の茎韮(くくみら) 我摘めど 
            篭(こ)にも満たなふ 夫(せ)なと摘まさね

(万葉集 第十四巻 三四四四番 作者:不明)







画像 022.jpg

ダイアンサス(四季咲ナデシコ)各種
昨日花壇に植えた花達



画像 023.jpg

ダイアンサス(四季咲ナデシコ)
テルスター
丈夫で長持ちカラーも豊富




画像 024.jpg

ダイアンサス(四季咲ナデシコ)
しかし、自分としては カワラナデシコ が好きだ。



画像 029.jpg

ダイアンサス(四季咲ナデシコ)




画像 030.jpg

ダイアンサス(四季咲ナデシコ)




画像 027.jpg

キンギョソウ
これも管理が楽、花柄を摘めば長く咲いてくれる。



画像 026.jpg

キンギョソウ




P1000099.JPG

sさん宅の花壇




画像 033.jpg

ヒネム
また咲きだした
次から次と咲いてくれる、6月に咲いて夏は一休み。


画像 034.jpg

ヒネム
我が家のネム
 ネムノキ、ウンナンネム、ギンネム、ヒネム





ランキング参加中
1日1回  ここを1クリック お願いします

↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ここもお願い!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





posted by plants at 03:10| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 花、花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お気付きの点がありましたら、コメントにてお教えください。 庭と木に関すること、知っている限りお答えします。 コメントで! 非表示を希望のコメントは表示しません。 なお庭に関するお問い合わせは当コメント欄にて受け付けます。 連絡先をお知らせ下さい。 にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。