豊橋で造園業創業から50年ほど経、今では3代目が頑張っている。 時代の流れに飲み込まれそうになりつつも、 喘ぎもがきながら、 個人住宅等の造園から管理剪定、設計と奮闘し、 そして本来は造園の分野である エクステリアも手掛け、 会社は零細で古くても、個性的で新しい庭を目指して頑張る 作庭家の日々。

2010年09月20日

トケイソウ

夕月夜(ゆうづくよ) 心もしのに 白露の

         置くこの庭に こおろぎ鳴くも
  
                  
                    万葉集巻8の1552 湯原王

虫の音もにぎやかくなり、もうすぐ秋分の日、

そういえばその15日前で朝の草の白露を一陣の涼しい風が払い始めると言われる、
白露の日(9月8日)ももう、少し前にすぎ、
秋も始まったはずだ。

草木達ももう秋に向かい、準備している様子、
そろそろ秋の花に会える季節がやってくる。

画像 016.jpg

トケイソウ
トケイソウ科トケイソウ属
常緑蔓性低木
1730年頃に渡来
開花時期 7月〜9月
原産地 熱帯アメリカ・アジアオーストラリア
属名Passiflora(パッシフローラ)は、
「受難の花」の意味で、
はりつけの刑にされたキリストをめしべの柱頭にたとえ、
放射状にひろがる部分をキリストから出た後光にたとえた。







画像 017.jpg

トケイソウ インセンス
種類が大変多いので、正確には解からないが、
写真からこのインセンスでは無いかと思う。
3年ほど前買ったもので、名札を無くしてしまった。




画像 019.jpg

トケイソウ インセンス
交配種
南米原産のインカルナタとキンキ ンナタの交配種。



画像 018.jpg

25年ほど前、めずらしく八百屋に売っていたのを買ったことがあったが、冬に全部なくなってしまった。
この品種は寒さに少し強いらしい。



画像 020.jpg

この形、造形美は、自然の神秘としか言いようがない。



画像 022.jpg

春はクレマチスが咲き、ヘデラと3種混色となっている、我が家の玄関前。



画像 021.jpg

つる物はこうなってしまう。
1年で屋根の上までこんな感じ、
冬の処理が大変だ。



IMGP1033.JPG

挿し木苗  ツバキ ロゼ
中国からイギリスに種で渡り、中国原産の椿で原種とされている。


IMGP0410.JPG

ツバキ ロゼフローラ
この挿し木の親。
花つきがよく、花の季節には根元はピンクの花柄で敷きつめられる。


画像 023.jpg

我が家では、今年は異常発生だ
こんな挿し木の穂までも食べている。



IMGP0859.JPG

この舌、
ギネス犬にはとても敵わない。


DSCN0139-1.JPG

テレビを見る猫


ランキング参加中
1日1回  ここを1クリック お願いします

↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ここもお願い!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

         ここもお願い!
blogram投票ボタン





posted by plants at 00:14| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花、花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お気付きの点がありましたら、コメントにてお教えください。 庭と木に関すること、知っている限りお答えします。 コメントで! 非表示を希望のコメントは表示しません。 なお庭に関するお問い合わせは当コメント欄にて受け付けます。 連絡先をお知らせ下さい。 にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。