豊橋で造園業創業から50年ほど経、今では3代目が頑張っている。 時代の流れに飲み込まれそうになりつつも、 喘ぎもがきながら、 個人住宅等の造園から管理剪定、設計と奮闘し、 そして本来は造園の分野である エクステリアも手掛け、 会社は零細で古くても、個性的で新しい庭を目指して頑張る 作庭家の日々。

2010年09月13日

外来種、ヤナギバルイラソウ

9月と言うのに、、、
今日も暑かった、誰と会っても挨拶は合言葉、今日も暑いです!

昔と比べ、間違いなく異常気象だ。
それに敏感に反応する植物の世界も、、、、、
変化した。

亜熱帯の外来種が平気で冬越しし、道端で平気で繁殖し、
園芸店では、カタカナの名ばかり、純和製種の名もなかなか見られない。
庭でさえガーデニングブームがなかなかおさまらない。
ここ日本で生まれた、日本文化、芸術はこれから、どうなっていくのだろう?



no-title

ヤナギバルイラソウ
キツネノマゴ科ルイラソウ属
原産地:メキシコ
開花期:4〜10月
繁殖力が強く,沖縄では一年中咲く外来種。
半耐寒性・多年・常緑小低木.
草丈60cm〜90cm
日当たりを好む



DSCN0053.JPG

数年前、ある家の玄関前の道端に、沢山生えていたのを、
そこのおばさんがひっこ抜き、それもってけ、とくれたもの。
根があまり付いていなかったが、
持ち帰り、一応植えておいたら根ずいてしまった。



DSCN0054.JPG

割ときれいな花だったので
挿し木したり、種を播いたりして殖やしてしまった。




DSCN0055.JPG

1日花だが、次々と咲くので長く楽しめる。
種は弾けて遠く得へ飛ぶ。






DSCN0062.JPG

メラリウカ レボリューションゴールド
3,5m程に伸びすぎてしまったので、この春移植し殆んど丸坊主に切り詰めたが
あんばい良く新芽が出てくれた。
庭植えに良い。




DSCN0063.JPG

メラリウカ レボリューションゴールド



DSCN0003.JPG

モミジバフヨウ
スイフヨウと共に人気ものだ


DSCN0004.JPG

これも1日花






IMGP1672.JPG

我が家の一部




IMGP1670.JPG

ヘデラは良く伸びる、今年も何回切ったことか。
どうもツルものは苦手、
家に登ったり、木に巻きついたりで手当が大変だ。





DSCN0060.JPG

今年挿したニオイツバキ達、各種
ツバキの鉢上げ




DSCN0046.JPG

メラリウカ
一昨年挿し木したもの
4号ポット


ランキング参加中
1日1回  ここを1クリック お願いします

↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ここもお願い!
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン








posted by plants at 00:05| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花、花木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気付きの点がありましたら、コメントにてお教えください。 庭と木に関すること、知っている限りお答えします。 コメントで! 非表示を希望のコメントは表示しません。 なお庭に関するお問い合わせは当コメント欄にて受け付けます。 連絡先をお知らせ下さい。 にほんブログ村 花ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。